家庭教師になるには

家庭教師やらないか

+家庭教師に就くには+


家庭教師なるためには、さまざまなルートがあるんだ。ここでは、家庭教師の仕事等も含めてご紹介していこうと思う。

おっと、家庭教師になる前に、復習の意味も込めて家庭教師とは何かを勉強しておこうか。



+家庭教師とは +

家庭教師とは、一言で言えば生徒の先生であり親であり兄弟。そう、兄弟だ!

まず、当たり前だが家庭教師は生徒の先生だ。学校や塾の先生のように勉強を教え生徒の学力向上のために努力は惜しむなよ。

しかし、学校や塾の先生とは違って家庭教師は毎週数時間、生徒と二人だけで過ごす特別な存在だ。

時には、親の代わりとして生徒さんに対して厳しく接すると同時に愛情をもって指導しなくてはならないこともあったりするって事を覚えておいてくれ。

例えば、生徒が宿題をやってこなかった場合、学校や塾の先生は「なんでやってこないんだ!?」と怒るだけのことが多いのに対し、家庭教師の場合は「なんでできなかったの?その理由を一緒に考えてみよう」というように親のように生徒さんとじっくり話し合うことが求められる。

また、家庭教師は生徒さんとの年齢が比較的近いため、学校の先生や親よりも生徒さんの気持ちがよくわかることが往々にしてある。その意味で、家庭教師は兄弟のように生徒さんの気持ちを汲み取って上げられる存在だと言えるんだ。忘れるなよ。